高校生のホワイトデー|女子が喜ぶ定番ギフトや渡し方などを解説

Edv Magazine 編集部

  • 公開:
  • 最終更新:
高校生のホワイトデー|女子が喜ぶ定番ギフトや渡し方などを解説

バレンタインをもらったけど、「高校生って何をお返ししたらいいのか」「いつ渡せばいいのか」など悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

ホワイトデーのお返しは、彼女・本命の相手、友人・後輩など、相手との関係性によって選ぶのがおすすめです。今回は、女子高校生が喜ぶホワイトデーのお返しについて紹介します。

本命には何をお返しすればいい?

彼女などの本命の相手に贈るホワイトデーのお返しで、おすすめを7個ご紹介します。

ペアグッズ

喜ばれる贈り物として、ペアグッズは定番です。スニーカーやパーカーなど休日に一緒に使用できるものや、スマホケースやタンブラーなど学校でも使用できるものがおすすめです。

上の写真はスポーティーなデザインで人気があるChampion(チャンピオン)のパーカーです。彼女と色違いで購入し、日常的にペアコーデを楽しむのもおすすめです。

マフラーや手袋、ハンカチなど

シーズン物のマフラーや手袋、普段使いできるハンカチなどいくつあっても困らないものは必ず喜ばれます。ファッション小物であれば、彼女が好きなブランドでも手頃な価格が多いのでリサーチしてみましょう。

こちらはシンプルなデザインで女性に人気を集めているagnes b.(アニエス ベー)のタオルハンカチです。アニエスベーといえば、2万円以上の高価な腕時計が有名ですが、このハンカチは880円(税込)とリーズナブルな値段であるためとてもおすすめです。

アクセサリー

ネックレスやイヤリングなど、休日に身に付けられる特別感のあるギフトもおすすめです。シンプルなかわいらしいものを選びましょう。金属アレルギーがないかなど事前に確認することをおすすめします。

お花・ドライフラワー

お花やドライフラワーのギフトは、どの世代の女性にとっても特別なものです。ブーケは小さいものが、持って帰りやすく喜ばれるでしょう。お花を購入するハードルが高い人は、流行しているドライフラワーがカジュアルでおすすめです。

上の写真は見た目は生花っぽいですが、保存状態が良く枯れにくいブリザードフラワーです。水やりの必要がないため、管理に手間もかかりません。さらに高温多湿の場所を避ければ、5年以上長持ちさせることができます。

コスメなどの美容アイテム

彼女が自分では買わないようなリップバームやグロス、ホワイトデー限定デザインの美容アイテムを贈るものもおすすめです。ブランド物の定番色や新色、春先に使用できそうなものを選ぶといいでしょう。そのほか、ハンドクリームなどのボディケアやヘアケアやなど普段使いできる美容アイテムもおすすめです。

メッセージカード

本命の相手は、ギフト以上に気持ちを伝えてくれることを期待しているかもしれません。

そのため、ギフトに小さなメッセージカードをつけるのがおすすめです。文章は短くても問題ないので、これからもよろしくといったメッセージを自分なりに書いてみてください。

思い切って本人に聞くのもあり

ホワイトデーのお返しに迷ったときは、思い切って本人に聞くのも一つの手です。彼女であれば、一緒に買いに行くのもいいでしょう。ホワイトデーは何をもらったらうれしいか、聞いてみてください。

義理・友人へのお返しは?

ほとんどの女子高生は、甘いものや見た目がかわいいものが好きです。

義理や友人へのお返しは、見た目にこだわったギフトを贈るのがおすすめです。

チョコレート

おしゃれでおいしいチョコレートは、多くの女性が喜びます。トッピングがかわいらしいものや、フレーバーで楽しめるものがおすすめです。渡すまでに時間がかかる場合は、溶けにくいものを選ぶよう注意してください。

クッキー・焼き菓子

チョコレートのように溶ける心配のない、手軽に食べられるクッキーはおすすめです。見た目がかわいらしいものや、季節ものフレーバーがおすすめです。複数人に渡す場合は、個包装されているものがいいでしょう。

マカロン

おしゃれでフォルムもかわいいマカロンもおすすめです。人気洋菓子店のマカロンは、自分で購入することは少ないので喜んでもらえるでしょう。

お返しを選ぶポイント

お返しを選ぶポイントを4つ紹介します。

パッケージやラッピングがおしゃれなものを選ぶ

ホワイトデー限定のデザインなど、特別感を演出してくれるものがおすすめです。2つ以上で迷ったら、パッケージやラッピングにこだわっているものを選べば間違いありません。

相手の負担にならないものを選ぶ

渡したものに対して明らかに高価すぎるものや、義理のお返しに身に着けるものを渡すのは基本的に避けましょう。特に彼女の場合は、次のイベントで贈るプレゼントを選ぶときにプレッシャーになってしまうので、相手の負担にならないよう注意しましょう。

雑誌やInstagramなどで、リサーチする

おしゃれなものを渡したい場合は、雑誌やInstagramで最新情報をチェックしましょう。「ホワイトデー」や、「チョコレート」「ハンドクリーム」などあげたいプレゼントで検索するのがおすすめです。

女兄弟や、年上の兄弟に相談する

お姉ちゃんや妹、同性の男兄弟がいれば、ホワイトデーにおすすめのお返しを聞くものいいかもしれません。お返しする相手との関係性を伝えて、アドバイスをもらうといいでしょう。

ホワイトデーの予算・相場

世の中の高校生がホワイトデーにかける予算の相場をご紹介します。

本命:2,000円〜がおすすめ

本命の場合は、2,000円以上のものがおすすめです。無理のない範囲で、相手に喜んでもらえそうだと思うものを選べば問題ありません。

義理・友人:1,000円以内がおすすめ

義理や友人の場合は、もらったものによりますが1,000円以内のものがおすすめです。ありがとうの気持ちが伝わるものを選べば問題ありません。

ホワイトデーはどうやって渡す?

プレゼントが決まったら、次はいよいよ渡すとき。どこでどんなタイミングで渡すべきか紹介します。

直接渡すのがおすすめ

本命であっても義理であっても、直接渡すのが最もおすすめです。友達経由やロッカーに入れるのは真心が感じられないのでなるべく避けましょう。たとえば義理であれば、休み時間や放課後に持っていって直接渡すのがおすすめです。

知り合いに会いそうな場所で渡すのはNG

本命としてもらった場合、知り合いに遭遇しそうな場所で渡すのはNG。放課後や、家が近い場合は近所などで、あまり知り合いが通らない場所で待ち合わせして渡すのがおすすめです。

事前に会う約束をしよう

本命の場合は特に、事前に会う約束をしておくのがおすすめです。渡そうと思っていたけど、タイミングを逃して渡せなかったという人も少なくありません。そのような事態にならないよう、学校や駅、公園などどこで渡せばいいか事前に相談してみてください。

まとめ

ホワイトデーはお返しという側面が大きいかもしれませんが、ぜひこのタイミングでプレゼントを贈ってくれた相手に感謝や想いを伝えてみませんか?モノも大事ですが、いちばん大事なのは「気持ち」です。相手のことを思いやってプレゼント選びを楽しんでみてください。

関連タグ:

お気に入りする

新規登録バナー
Edv Careeer 開発室 Edv Careeer 開発室

自分用メモ

メモを削除

コメント

TOPへ
loading

メモの削除

メモを削除しますか?

会員登録が必要です

こちらの機能を利用するには、無料会員登録が必要です。
詳しくは下記よりご確認ください。

無料会員登録