進路のヒントをくれる!おすすめの「将来の夢診断」10選

Edv Magazine 編集部

  • 公開:
  • 最終更新:
進路のヒントをくれる!おすすめの「将来の夢診断」10選

高校生になると、学校で希望調査票を配られたり、周りの友達や家族と進路や将来について話をしたりする機会が多くなってきます。そんななか、やりたいことが見つからない、進路の選び方がわからない、考えたこともないなど、不安になったり焦ったりしている方も多いことでしょう。

今回は、将来の夢を見つける方法や将来を考えるヒントをくれる「将来の夢診断」の無料サービスを厳選して10コ紹介します。それぞれ特徴やメリット・デメリット、おすすめポイントなどを解説しているので、気になる診断をぜひゲーム感覚で楽しんでみてください。

「将来の夢診断」とは?

将来の夢診断とは、適職診断や適性診断を総称したものです。あなたの性格や志向性から向いている仕事や興味のある仕事への適性度を診断するもので、自己分析の一環として行われます。Web上には、転職エージェントや人材支援の企業、学生支援団体などさまざまな機関によって、将来の夢診断サービスが数多く提供されています。

1. 自己分析|スタディサプリ

おすすめ度No.1!「好き」に寄せた将来の夢診断

自己分析|スタディサプリ

適職診断のほか、適校診断や適学診断などがあり、質問項目を「好き」に寄せたところに特徴があります。たとえば、「一人で喫茶店に行くのが好きか」や「外国語を読むのが好きか」など、「好き」に関する質問が多く用意されています。実際に学んでいる人や教えている先生、卒業生の生の声がのっているので、学ぶ環境や働く姿がイメージしやすいです。ほかにも診断結果によっておすすめの本を紹介してくれたり、関連する学問を提示してくれたりと充実しています。

メリット学ぶ環境やおすすめの本の紹介、関連する学問を提示してくれる。
デメリットとくになし。

おすすめ度:★★★★★

どの診断が迷う人はまず最初はこちらを試してみるのをおすすめします。

サイトはこちら:自己分析|スタディサプリ

2. 適学・適職診断|アクセス進学

漫画でわかる解説付き

適学・適職診断|アクセス進学

適職診断だけでなく、興味のある学問・分野からも進路のヒントをくれる適学診断サイトです。学問については診断結果で提示された学問を学べる学校はもちろん、漫画でわかる解説も用意されています。進路の中には留学も含まれており、より幅広い選択肢を提示しています。

メリット漫画解説により、学問・職業について理解を深めることができる。
デメリットとくになし。

おすすめ度:★★★★★

漫画解説が充実しており、また留学情報もあるので日本ではまだ体系化されていない分野・学問を知ることができます。いろいろな可能性をじっくり見てみたい方におすすめです。

サイトはこちら:適学・適職診断|アクセス進学

3. 未来フィットネス適性・適職診断

独自に分類した業種・職業群の解説付き

未来フィットネス適性・適職診断

高校生向けの進学情報やキャンパス情報を提供する、日本ドリコムが運営する適性・適職診断サイトです。従来の業種や職種分けではイメージしにくかった仕事をより身近に感じることができるよう、「商品は何か」「顧客は誰か」という軸で8つのカテゴリーに分類し、さらに18の仕事グループに分けています。たとえば、「ヒューマン」というカテゴリーには、「人間を知る」「教育」「医療」の3グループがあります。

メリット独自に分類した業種・職業群の解説がわかりやすい。
デメリット適性診断は会員登録不要だが、適職診断をするには個人情報の入力が必要。

おすすめ度:★★★★★

業種・職業群の説明がわかりやすく、大学や専門学校が探しやすい点がおすすめです。

サイトはこちら:未来フィットネス適性・適職診断

4. あなたの夢を探す!適職診断

気になる仕事の適性がわかる

あなたの夢を探す!適職診断

日本最大級の専門学校グループである、NSGカレッジリーグが提供している適職診断サイトです。気になる仕事が決まっている人と決まっていない人に分けて診断タイプが用意されています。

メリット各業界ごとにも診断が用意されており、気になる仕事が決まっている人はより具体的な結果が得られる。
デメリット専門学校が作成しているためか、診断結果によって提示されるおすすめの学校は専門学校のみ。大学も視野に入れている人は参考程度に留めよう。

おすすめ度:★★★★☆

各業界ごとの診断結果だけでなく、他業界で向いている仕事も提示してくれるので視野が広がります。とくに気になる仕事がイメージできている人におすすめです。

サイトはこちら:あなたの夢を探す!適職診断

5. 思い出からみるタイプ診断|13歳のハローワーク

小学生時代の思い出から診断するユニーク診断

思い出からみるタイプ診断|13歳のハローワーク

誰もが原体験として持っている小学生時代の思い出から「興味関心の方向」「物事のとらえ方」「結論の出し方」を診断する、大人も子どもも参加できるタイプ診断です。どんな職業にどんなタイプの人が多いのか、自分のタイプと同じ人はどんな仕事をしているかなど調べることができます。

メリット実際に働いている人への質問、回答のやりとりができる掲示板がある。
デメリット学校は別サービスで探す必要がある。

おすすめ度:★★★★☆

実際に働いている人とコミュニケーションがとれるので、より仕事のイメージを膨らませたい人にはおすすめです。

サイトはこちら:思い出からみるタイプ診断|13歳のハローワーク

6. 適学・適職診断|進路のミカタ

面接試験対策の情報をチェックできる

適学・適職診断|進路のミカタ

マイナビ進学の適学・適職診断サイトです。2つの診断タイプがあり、それぞれ文理選択前の高校一年生向けと上級生向けに分かれています。上級生向けの診断では、興味関心と行動傾向性の2軸から測定されます。

メリット適性・適職だけでなく、進学や就職の面接試験対策に関する情報が得られる。
デメリット診断するには会員登録(無料)が必要。

おすすめ度:★★★☆☆

学問分野や仕事分野はもちろん、「業界」や「面接アドバイス」など、将来の就職活動に必要な項目もチェックできるので、就職を念頭においている方におすすめです。

サイトはこちら:適学・適職診断|進路のミカタ

7.適職診断 NAVI

見やすさNo.1!スマホでもさくさく楽しい

適職診断 NAVI

人事・採用関連のシステムやコンサルティング企業が独自に開発した適職診断サイトです。会員登録が不要かつ5分でできる簡単な内容で、デザイン性も優れています。

メリットスマホでも操作しやすいデザイン。また、診断結果を保存できる。
デメリット学校や学問は別サービスで探す必要がある。

おすすめ度:★★★☆☆

5分でできるので、スマホでまずは手軽に診断してみたい方におすすめです。

サイトはこちら:適職診断 NAVI

8. 職業適性検査|ベネッセ

あらゆる興味・関心を最大限考慮してくれる

職業適性検査|ベネッセ

関心のあり方と能力をかけ合わせて、向いている職業を提示してくれる職業適性診断サイトです。「関心のあり方」では質問への回答を複数選択できるようになっているのが特徴で、選択したものによって細かく診断結果が分かれます。診断の楽しさというよりは結果を詳細に示すことに焦点があてられています。

メリット簡潔な診断結果である。
デメリット学校は別サービスで探す必要がある。

おすすめ度:★★★☆☆

細かく分析した「関心のあり方」と「能力」のかけあわせによって、詳細な結果を提示してくれます。診断を楽しみたいというよりは進路について考え始めたばかりかつ将来についてスピード感をもって調べたい方におすすめです。

サイトはこちら:職業適性検査|ベネッセ

9. 精密性格診断テスト 16TEST

アプリで気軽に楽しく診断

精密性格診断テスト 16TEST

診断結果によって、基本的な性格を全16タイプの動物で表すタイプ診断です。行動ではなく人の「性格」を分析することを目的としており、独自のモデルに基づいて、それぞれの個人がどのように行動をする傾向があるか、どのような心理で意思決定しているのかといった傾向を説明しています。

メリット当たると評判。おすすめの仕事をかわいいイラスト付きで提示してくれる。
デメリット高校生向けではないので、学校などは自分で探す必要がある。

おすすめ度:★★★☆☆

高校生になったばかりで、これから将来のことを考え始める方におすすめです。

サイトはこちら:精密性格診断テスト 16TEST

10. ジョブリシャス診断|マイナビ転職

転職者向けだからこそのリアルな適職診断

ジョブリシャス診断|マイナビ転職

「基本的なシゴト性格」「シゴトでの強み・弱み」「ストレスを感じる一言」「本領発揮できる職種」などで、27のジョブタイプに分けるタイプ診断です。

メリット転職者向け診断だからこそのリアルさ、コンテンツとしての楽しさがある。
デメリット高校生向けではないので、学校などは自分で探す必要がある。

おすすめ度:★★☆☆☆

転職者向けに提供されているものなので、ある程度仕事や学問への興味が定まった段階でやってみると、新しい発見があるかもしれません。

サイトはこちら:ジョブリシャス診断|マイナビ転職

どの診断も、ピンとこなかった人へ

診断をやってみたけど進路のヒントをつかめなかった……という人は、ぜひ、将来の夢の見つけ方や人気職業についてまとめた以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

高校生になって急に将来のことを考えるのは決して簡単ではありません。まずは自分の興味関心や性格について、「将来の夢診断」からヒントをつかむことをおすすめします。興味関心がわかってきたら、業界や職業について調べ理解し、将来に向けてどんな進路へ進むのがよさそうか考えてみてくださいね。

関連タグ:

お気に入りする

新規登録バナー
Edv Careeer 開発室 Edv Careeer 開発室

自分用メモ

メモを削除

コメント

TOPへ
loading

メモの削除

メモを削除しますか?

会員登録が必要です

こちらの機能を利用するには、無料会員登録が必要です。
詳しくは下記よりご確認ください。

無料会員登録