ステイホームで気軽に語学留学!おすすめオンライン留学12選

Edv Magazine 編集部

  • 公開:
  • 最終更新:
ステイホームで気軽に語学留学!おすすめオンライン留学12選

「語学力を身につけたいけど、時間もお金も余裕がない」「新型コロナウイルスの影響によって、留学をあきらめた」「手続きや準備が複雑で、なかなか留学に踏み切れなかった」

そんな課題を解決する新しい留学スタイルとして注目を集めているのが、オンライン留学です。オンライン留学は自宅にいながら手軽に留学できます。日本でも世界でもそのニーズは急速に拡大し、多様なサービスが生まれています。

では、実際にオンライン留学にはどのようなサービスがあるのか、どんな準備が必要なのか。今回は、オンライン留学の実態とおすすめのオンライン留学サービス、留学までの流れについて紹介します。

オンライン留学とは

オンライン留学とは、コロナ禍の中で注目されるようになった新しい留学形態で、日本国内にいながら、海外留学と同様に語学学校の授業を受けることができるサービスです。

インターネットを通して、毎日、現地の語学学校のプログラムをそのまま体験できます。実際に海外渡航する必要がないため、航空費や現地での生活費を抑えることができ、移動の必要もないためここ数ヶ月で特に話題になっています。

オンライン留学のニーズが高まる背景

コロナウイルスが世界中に蔓延したことによって、海外渡航をあきらめざるを得なかった方や、リモートワークによって空いた時間を有効活用し、語学力を高めたい方など、「現地には行けないけれど、語学を身に付けたい」という思いを実現するサービスとして人気を集めています。

リアル留学との違い

  • 現地に行く必要がない
  • 半分以下の費用で実現可能
  • ビデオ通話での受講、交流

これらがリアルな留学とオンライン留学の違いとして挙げられるでしょう。

また、オンライン英会話と異なる点でいうと、「現地プログラムと同様である」点があります。スポット的に自身が空いたスケジュールを選ぶのではなく、毎日決まった時間に、決まったスケジュールで授業を受ける、というスタイルです。

この点においては、リアルな留学と同様といえますし、「毎日授業がある」ということによって、継続して語学を学ぶことができます。

ご自身がどのようなスタイルで語学を身に付けていきたいかによって、リアルな留学とオンライン留学のどちらがいいのかは異なるでしょう。

オンライン留学のメリット

実際にオンライン留学のメリットとデメリットをご紹介していきます。

手軽に海外留学と同レベルの英語学習ができる

オンライン留学の一番の特徴は、「手軽」であるにもかかわらず、「質の高い」英語学習ができることではないでしょうか。

渡航の必要はなく、インターネットさえあればいつでもどこでも授業を受けることができます。自宅で受講することはもちろん、気分によって外で受講する日があってもいいでしょう。

また、英語学習という点においては、海外留学時と同レベルといえます。

講師とマンツーマンで受ける授業では、講師と1対1のため、細かな指摘やフィードバックもあなただけが受けることができます。

ほかの受講者と一緒にグループで受ける授業では、実際に留学しているかのように外国の方々の雰囲気や立ち振る舞いなどをビデオを通じて感じられるはずです。

1日6時間、マンツーマン受講でも10万円以下と格安

オンライン留学が人気の理由の1つが、費用の安さです。

学費については、選択するプログラム(一般英語コースやTOEICコース、ビジネスコースなど)や期間によって決まります。

平均して1週間で15,000円~60,000円程度、1ヶ月で50,000~120,000円程度が相場です。

プログラムによっては、1日6時間のプログラムで10万円以下になるものもあるほど。

現地での生活費、移動費もかからないため、同じ期間留学した場合と比較すると半分以下ともいわれています。

病気や治安などの不安なく、自宅で受講可能

オンライン留学が流行しはじめたきっかけともいえるコロナウイルスは国内でも不安に感じる方が大勢いると思います。

また海外留学を考えた際に、治安に対する不安を感じた方もいらっしゃるかもしれません。

オンライン留学では、自宅で授業を受けるため、こうした不安を感じる必要がありません。安心できる環境で、語学学習のみに集中することができます。

オンライン留学のデメリット

次にオンライン留学のデメリットについてもご紹介します。

通信環境を保つ必要がある

オンラインでプログラムを受講するにあたって、もっとも大切なのは通信環境ともいえるかもしれません。

通信回線が重かったり、プログラムの途中で途切れてしまったり。オンラインならではの不具合や不都合が生じる場合もあるでしょう。

自己管理が必要

海外留学とは異なり、オンライン留学は自宅で1人で授業を受けます。部屋にはゲームや漫画、TVなど誘惑も多いのではないでしょうか。

授業を受ける際には、こうした誘惑をなくし、授業に集中する環境を自身で作り上げる必要もあるでしょう。

また、ビデオ通話だからと気軽に授業をサボってしまうこともあるかもしれません。このようなことがないように、「学びたい気持ち」を保ちながら、自己管理していくことが必要です。

現地でのリアルな異文化交流が行えない

ビデオ通話での対話のみとなるため、現地ほどのリアルさはないかもしれません。しかし、マンツーマンの場合には講師の先生と、グループの場合には同じプログラムを受ける受講者とビデオを通して交流を深められます。

また、プログラムによっては、学習だけではなくアクティビティやイベントなどに参加することができるものもあるため、希望する方は異文化交流自体はできるといえます。

英語初心者向けオンライン留学4選

QQE BASICS

English Training Center Language section

CIP Starter

STUDY@ESコース

ビジネスで英語を活用した社会人向けオンライン留学4選

FLS International Business English

MeRise ビジネス英語コース

ILAC KISS Business English

LSI オンラインビジネス英語

世界中の生徒と一緒に英語を学びたい人向けオンライン留学4選

ILAC Kiss General English

FLS International Virtual Summer Camp

Wimbledon School of English Standard

LSI オンラインビジネス英語

オンライン留学の準備・流れ

開始日・期間を決める

いつから授業をスタートさせたいのか、またどれくらいの期間をかけて学習していきたいかを決めます。

夏休みだけ、学校終わりの夜に1~2時間だけを1年間、など自身の都合に合わせて決めることができます。

学校・プログラム選び

オンライン留学を提供する語学学校は、大きく東南アジア圏と欧米の2つに分かれています。

東南アジア圏はマンツーマンの授業が多く、欧米はグループでの授業が多い特徴があります。1人で講師としっかり向き合うもよし、グループで雰囲気なども楽しみながら学習するもよし、です。自分が学びたいスタイルを考えてみましょう。

プログラムは、語学に不安のある初心者から、仕事などで語学を活用したい上級者、資格取得や進学を目指す方向けまでさまざまです。

現在のレベルや目標を考えた上でプログラムを選びましょう。

見積もり

期間や学校、プログラムが決まったら、該当する学校のHPや留学支援センターのHPなどからお見積もりを請求できます。

お申し込み

見積もりやプログラム内容、注意事項などを確認した上で、該当する学校のHPや留学支援センターのHPよりお申し込みしてください。

学費の支払い

申し込みが完了したら、学費は事前に支払います。

開始

ご自身が決めた開始日に合わせて、事前準備などの連絡がメール等で送られてきますので、しっかり準備した上で授業を開始しましょう。

PCやスマートフォンなどのデバイスはもちろん、マイクやイヤフォン・ヘッドフォン、ウェブカメラなどは必ず必要になります。SkypeやZoomなどビデオ通話ができるソフトのダウンロードも開始日までに済ませておくようにしましょう。

まとめ

今回はオンライン留学について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。インターネットによって、海外留学=現地渡航という今までの常識とは異なるサービスがオンライン留学という新たな形といえるでしょう。語学学習を手軽にはじめたい、費用や時間を抑えて語学を学びたい、新たな挑戦がしたいという方は、ぜひこの機会にオンライン留学を試してみてはいかがでしょうか。

自分用メモ

メモを削除

お気に入りする

コメント

新規登録バナー
TOPへ
loading

メモの削除

メモを削除しますか?

会員登録が必要です

こちらの機能を利用するには、無料会員登録が必要です。
詳しくは下記よりご確認ください。

無料会員登録