【2021】オンライン留学おすすめ6選

Edv Magazine 編集部

  • 公開:
  • 最終更新:
【2021】オンライン留学おすすめ6選

「語学力を身につけたいけど、時間もお金も余裕がない」「新型コロナウイルスの影響によって、留学をあきらめた」「手続きや準備が複雑で、なかなか留学に踏み切れなかった」

そんな課題を解決する新しい留学スタイルとして注目を集めているのが、オンライン留学です。オンライン留学は自宅にいながら手軽にできるので、日本でも世界でもそのニーズは急速に拡大し、多様なサービスが生まれています。

では、実際にオンライン留学にはどのようなサービスがあるのか、どんな準備が必要なのか。今回は、オンライン留学の実態とおすすめのオンライン留学サービス、留学までの流れについて紹介します。

オンライン留学とは

オンライン留学とは、国内にいながら海外留学と同様に語学学校の授業を受けられるサービスです。

インターネット環境さえあれば、現地の語学学校のプログラムをそのまま体験できます。実際に海外渡航する必要がないため、航空費や現地での生活費を抑えることができ、移動の必要もないためコロナ禍において注目が集まっています。

オンライン留学のニーズが高まる背景

新型コロナウイルスが世界中に蔓延したことによって、海外渡航をあきらめざるを得なかった方や、リモートワークによって空いた時間を有効活用し、語学力を高めたい方など、「現地には行けないけれど、語学を身に付けたい」という思いを実現するサービスとして人気を集めています。

リアル留学との違い

  • 現地に行く必要がない
  • 半分以下の費用
  • ビデオ通話での受講

これらがリアルな留学とオンライン留学の違いとして挙げられるでしょう。

また「オンライン英会話」と異なる点でいうと、オンライン留学は「現地プログラムと同様である」点があります。スポット的に自身が空いたスケジュールを選ぶのではなく、毎日決まった時間・スケジュールで授業を受けるスタイルです。

この点においては、リアルな留学と同様といえますし、「毎日授業がある」ことによって、継続して語学を学ぶことができます。

オンライン留学現地留学
授業の質◎高い◎高い
治安◎良い(左右されない)国・地域による
異文化体験△限定的◎活発
費用◎安い△高い

ご自身がどのようなスタイルで語学を身に付けていきたいかによって、リアルな留学とオンライン留学のどちらがいいかは異なるでしょう。

オンライン留学のメリット

ステイホームで気軽に語学留学!おすすめオンライン留学12選

ここではオンライン留学のメリットについて3つ紹介します。

① 手軽に海外留学と同レベルの英語学習ができる

オンライン留学の一番の特徴は、「手軽」であるにもかかわらず「質の高い」英語学習ができることです。

渡航の必要はなく、PCまたはスマホ、そして通信環境さえ整っていれば、いつでもどこでも授業を受けられます。自宅で受講することはもちろん、気分によって外で受講する日があってもいいでしょう。

また、英語学習の質は海外留学と同レベルといえます。

海外の教育機関では新型コロナウイルスが拡大する前からオンライン授業が行われていたため、最適なツールを活用した授業を受けられます。そのためオンラインでも授業の質は現地と同じくらい高いです。さらに講師とマンツーマンで受ける授業では、細かな指摘やフィードバックも受けることができます。

ほかの受講者と一緒に受けるグループ授業では、実際に留学しているかのように外国の方々の雰囲気や立ち振る舞いなどを画面越しに感じられるはずです。

② リアル留学より費用が安い

オンライン留学が人気である理由の1つが、費用の安さです。航空券代・海外旅行保険費・滞在費・現地生活費がかからないため、現地留学の1/6〜1/3の価格で済ませられます。

オンライン留学の学費については、選択するプログラム(一般英語コースやTOEICコース、ビジネスコースなど)や期間によって決まります。

平均して1週間で15,000円~60,000円程度1ヶ月で50,000~120,000円程度が相場です。

③ 病気や治安などの不安がなく、自宅で受講可能

オンライン留学が流行しはじめたきっかけともいえる新型コロナウイルスは国内でも不安に感じる方が大勢いると思います。また海外留学を考えた際に、治安に対する不安を感じた方もいらっしゃるかもしれません。

オンライン留学では、自宅で授業を受けるため、こうした不安を感じる必要がありません。安心できる環境で、語学学習のみに集中することができます。

オンライン留学のデメリット

次にオンライン留学のデメリットについても紹介します。

① 通信環境を保つ必要がある

オンラインでプログラムを受講するにあたって、もっとも大切なのは通信環境です。

回線速度が遅いと、映像や音声がカクついたり途切れたりして、スムーズな受講ができません。また、映像を受信するため、データ消費量も大きくなりやすいです。インターネットの契約プランに気をつけて準備しましょう。

② 自己管理が必要

海外留学とは異なり、オンライン留学は自宅で1人で授業を受けます。部屋にはゲームや漫画、TVなど誘惑も多いものです。

授業を受ける際には、こうした誘惑を排除し、授業に集中する環境を自身で作り上げる必要があります。

また、ビデオ通話だからといって気軽に授業をサボってしまうこともあるかもしれません。きちんと語学力を身につけるためには「学びたい気持ち」を保ちながら、自己管理していくことが必要です。

③ 現地でのリアルな異文化交流が行えない

ビデオ通話での対話のみとなるため、現地ほどのリアルさはやはり感じられません。しかし、マンツーマンの場合には講師と、グループの場合には同じプログラムを受ける受講者と画面越しに交流を深められます

また、プログラムによっては、学習だけではなくオンラインのアクティビティやイベントなどに参加することができるものもあるため、異文化交流のチャンスはあります。

④ 欧米の学校の場合、時差が大きい

オンライン留学は世界各国の学校が提供しているサービスのため、アメリカ・イギリス・カナダなどの学校では時差が生じます。例えば、日本はカナダより14時間進んでいるため、カナダでの昼は日本の夜中に当たります。

日本のライフスタイルに合わせるためには、時差が少ないフィリピンなどのアジア圏の学校や、日本の時間帯で学べる学校がおすすめでしょう。

小学生〜高校生におすすめのオンライン留学3選

① QQ English「QQE BASICS」|フィリピンの学校で高校卒業までの文法所得

QQ Englishは、フィリピン・セブ島にある英会話学校のオンライン授業を自宅で受けられるサービスです。

世界中の国の時差に対応するため学校は24時間開講されています。1200人の教師がシフト制で授業を行なっているため、深夜でもレッスンを受けることができます。

QQE BASICS」では高校卒業までに習う英文法を中心に学びます。小中高生で英語を先取りして学習したい人にも、社会人で基礎から英語を学び直したい人にもおすすめです。

学校名(国)QQ English(フィリピン)
プログラム名QQE BASICS
1クラス人数1人(マンツーマン)
授業時間1レッスン25分
費用月4回キッズコース:1,980円月8回コース:3,685円月16回コース:6,680円月30回コース:9,680円

② イングリッシュ・トレーニングセンター「Language Section」|カナダの試験対策に特化したレッスン

イングリッシュ・トレーニングセンターは、カナダにある土日祝も開講している回数制の語学学校です。現地の学校でも学べますが、ZoomやSkypeを使ったオンラインクラスを開講しています。オンラインクラスは、講師と1対1、もしくは講師1人と生徒2人のグループスタイルがあります。「Language Section」では、ライティングやスピーキングなど、自分が強化したいスキルを選択して学習できます

学校名(国)イングリッシュ・トレーニングセンター(カナダ)
プログラム名Language Section(語学プログラム)
1クラス人数1人
授業時間60分クラスもしくは90分クラス
費用■60分クラス1回:6,300円12回:54,000円20回:76,000円※料金は一例です※カナダドルを日本円に換算しているため変動します

[email protected]「ESLコース」|フィリピンのオンライン英会話で基礎を学ぶ

[email protected]スタディアットは、継続することを重視したフィリピンのオンライン留学サービスです。実際の海外留学と同じで毎日決められた時間にマンツーマンレッスンを4時間以上受講します。自分のペースだとサボってしまうかもと不安がある人におすすめです。

学校名(国)STUDY@(フィリピン)
プログラム名オンライン英会話コース ESLコース(日常会話コース)
1クラス人数1人
授業時間1レッスン25分
費用月20回コース:6,500円月40回コース:11,000円

ビジネス英語を身に付けたい人向けオンライン留学3選

①FLS International「Business English」|学生も社会人も参加しやすい夜時間の授業

FLS Internationalは、アメリカの4カ所にキャンパスを置き、世界中の学生に英語プログラムを提供しています。アカデミック面の査定が厳しいCEA(英語言語プログラム認定)から認可されており、プログラムや講師の質が非常に高いです。

「Business English」の対象年齢は15歳以上です。アジアタイムに合わせたプログラムとなっているため、参加者の国籍は日本の他に韓国・中国・台湾・ベトナムが中心となっています。

学校名(国)FLS International(アメリカ)
プログラム名Business English
1クラス人数最大15名
授業時間週7.5時間(1日1時間半)
費用4週間:71,600円6週間:97,000円8週間:122,300円※別途で教材費が必要※米ドルを日本円に換算しているため変動します

② MeRise「ビジネス英語コース」|生徒に合わせたオーダーメイドレッスン

MeRise(ミライズ)は、生徒のニーズに合わせた英語学習カリキュラムを提供してくれるサービスです。英語を教える国際資格TESOLを持った経験豊富な講師から1対1のマンツーマンレッスンを受けることができます。

学校名(国)MeRise(セブ島)
プログラム名ビジネス英語コース
1クラス人数1人
授業時間※授業時間は生徒のライフスタイルに合わせて調整可能
費用【短期集中・通常プラン(1週間プラン)】月曜日〜金曜日 1日6コマ計30時間:6万円【1日3コマ・半日プラン(1週間プラン)】月曜日〜金曜日 1日3コマ計15時間:4万円

③ ILAC KISS「Business English」|細かいレベル分けで自分の実力に合わせて学べる

ILAC KISSは、カナダの人気語学学校ILACのオンライン留学プログラムです。現地の通常授業と比べて約4分の1の授業料で受けることができます。授業のスタート時間は5種類から選択でき、クラスは本来の留学時と同様に17段階のレベルで分けられます。

学校名(国)ILAC KISS(カナダ)
プログラム名Business English
1クラス人数複数
授業時間週に20コマ+授業外の自習を週10コマを組み合わせて行うライフスタイルによって午前授業・午後授業か選べる
費用【フルタイム】1日3時間×週5日のコースの場合2週間:28,800円4週間:51,200円8週間:96,000円※契約週数を多くすれば1週間単位の授業料が安くなる仕組み
【セミタイム】1日2時間×週4日のコースの場合1週間:8,000円
【土曜日クラス】1日4時間×週1日のコース1週間:4,800円
※カナダドルを日本円に換算しているため変動します

オンライン留学の準備・流れ

① 開始日・期間を決める

いつから受講をスタートしたいか、またどれくらいの期間をかけて学習していきたいかを決めます。夏休みだけ、学校から帰宅後の夜に1〜2時間だけを1年間、など自分の都合に合わせて決められます

② 学校・プログラムを選ぶ

オンライン留学を提供する語学学校は、大きく東南アジア圏と欧米の2つに分かれています。

東南アジア圏はマンツーマンの授業が多く欧米はグループでの授業が多い特徴があります。1人で講師としっかり向き合うもよし、グループで雰囲気も楽しみながら学習するもよし、です。自分が学びたいスタイルを考えてみましょう。

プログラムは、語学に不安のある初心者から、資格取得や進学を目指す方向けまでさまざまです。現在のレベルや目標を考えたうえでプログラムを選びましょう。

③ 見積もりを請求する

期間や学校、プログラムが決まったら、該当する学校のWebサイトや留学支援センターの問い合わせ窓口から費用の見積もりを請求できます。

④ 申し込む

見積もりやプログラム内容、注意事項などを確認したうえで、学校や留学支援センターの指示に沿って申し込みます。未成年の場合、保護者が記入する書類もあります。

⑤ 学費の支払う

申し込みが完了したら、所定の振込先に入学金等を支払います。

⑥ 授業を受ける

自分が決めた開始日に合わせて、事前準備の連絡がメール等で送られてきますので、しっかり準備した上で授業に臨みましょう。

PCやスマートフォンなどのデバイスはもちろん、マイクやイヤフォン・ヘッドフォン、ウェブカメラなどは必ず必要になります。SkypeやZoomなど指定のツールも開始日までに設定を済ませておくようにしましょう。

授業の流れの例

  1. 授業前の予習 

クラスメイトと一緒に事前学習に取り組みます。授業では英語を使うことに重点を置くため、英語に対する知識を事前に取り入れておくことで授業時間を効果的に使うことができます。

  1. 授業

先生から授業のテーマと目的が説明されます。語彙や文法などの英語表現を習い、学んだ後は授業内で実践。クラスメイトと話しながら英語表現を使うことに慣れることができます。

  1. 授業後の復習

クラスメイトとペアになり、一緒に事後学習を行います。授業で習った表現を使ってスピーキングやライティングをします。ペアで復習することで分からない部分を補い合ったり、自分の理解度を確認できます。生徒同士の交流も生まれ、仲良くなれるでしょう。

まとめ

インターネットの普及によって、海外留学=現地渡航という今までの常識が覆りつつあります。語学学習を手軽にはじめたい、将来はグローバルに活躍したい、費用や時間を抑えて語学を学びたいという方は、ぜひこの機会にオンライン留学を試してみてください。学校によっては初回無料体験なども用意しています。

関連タグ:

お気に入りする

新規登録バナー
Edv Careeer 開発室 Edv Careeer 開発室

自分用メモ

メモを削除

コメント

TOPへ
loading

メモの削除

メモを削除しますか?

会員登録が必要です

こちらの機能を利用するには、無料会員登録が必要です。
詳しくは下記よりご確認ください。

無料会員登録